エディケアの飲み方 - エディケア徹底解説

エディケアのロゴ

エディケア

男に、活力!夜も昼も充実した毎日に

エディケアはこんな方におすすめ
若々しくパワフルな自分でありたい方
夜も昼も元気な毎日を送りたい方
年齢を感じはじめた方
円満な夫婦生活を心がける方

※通販限定商品

エディケアEXの飲み方

エディケアEXの飲み方は、公式サイトでは以下のように記載されています。

(小林製薬公式サイトより引用)
「EDICARE(エディケアEX)」は食品ですので、いつお摂りいただいても構いません。
1日の目安量6粒~12粒をご都合のよい時にお摂りください。
できれば、飲みやすいように1日の目安量を2回から3回に分けて、水などで飲み忘れしにくい食事の時にお摂りください。
また、胃腸の弱い方は空腹時を避け、なるべく食後にお摂りになることをおすすめします。
配合成分のよさを早く実感されたい場合は体調を見ながら1日12粒お摂りいただき、実感が得られれば、1日の目安量の範囲で調節してください。
サプリメントの場合は、摂る方法や時間よりも継続されることの方がお客様の健康維持に役立つと考えております。
(引用ここまで)

エディケアEXは、一箱に180粒(3粒×60袋)入っています。つまり一日6粒ずつ飲み続けると30日で、12粒ずつ飲み続けると15日でなくなる計算になります。

初めてエディケアEXを利用するという方はまず1日6粒ずつから始めることをおすすめします。それで効果が感じられない場合は適宜増減します。 また、公式の記載にあるとおり、早めに実感が欲しいという方は1日に12粒ずつ飲むようにしましょう。

エディケアEXを飲むときは、お茶や水などを使って飲むとしっかりと成分を吸収することができるでしょう。

ちなみに、定期購入だと初回限定で半額になり1日に6粒飲む場合だと1日あたり約216円で、12粒だと1日あたり約432円で試すことができます。

1日あたりで計算してみると意外と安いような感覚になりますね。エディケアEXに興味があれば以下の公式サイトで購入することができます。

>>今なら初回限定で半額!!エディケアEXの公式サイトを確認する!

エディケアEXの理想的な飲み方

通常(1日6粒)

朝…2粒
昼…2粒
夕…2粒
じっくりと悩みと向き合っていきたいという方は上記のような飲み方がおすすめです。
実感できない場合は、一回に飲む量を3粒に増やすなど増やしてみましょう。

早く実感したい時(1日12粒)

朝…4粒
昼…4粒
夕…4粒
できるだけ早くに実感したいという人は上記のような飲み方をすると良いでしょう。1日目安量の上限ではありますが、範囲内なので問題はないと思います。
一回4粒で実感できた人は、一回3粒に減らしてみましょう。一回3粒でも同様の実感が得られる可能性がありますので、その場合は3粒のほうが経済的だと思います。

今晩頑張りたい時(1日12粒)

朝…3粒
昼…3粒
夕…6粒
今晩が勝負時だ!という人は、飲むタイミングで量を増減してみましょう。夕食時にポイントを当てて飲むことで、精神的な自信にもつながりそうです。

注意点

エディケアEXは健康食品(サプリメント)ですので、決まった飲み方はありません
しかし、大量のエディケアEXを一度に飲むと思わぬ副作用がでる可能性があります。必ず目安の範囲内で飲むようにしましょう。

他のサプリと合わせて飲む

エディケアEXは、アルギニンとピクノジェノールという二つの成分が主成分として使われており、中でもピクノジェノールは他のサプリメントなどでは滅多に使われていない希少な成分です。

そのため、サプリメントを飲み慣れている方々は、エディケアEXと他のサプリメントを併用することもあるようです。

例えば、男性サプリで有名なクラチャイダム配合のサプリメントや、自信増大が期待できるシトルリン配合のサプリメントなどと併用して飲むといった具合です。

当サイトの「人気のサプリメント3種を徹底比較!」という記事で紹介していますが、有名な人気サプリメントと併用することで比較的早くに実感できる可能性が高まります。

エディケアEXと併用する際のポイントは、バランスの兼ね合いから、1~2種類程度の素材を使ってる商品を選ぶことですね。エディケアEXは信用性が高く、小林製薬が作った男性サプリメントであるからこそ、そのような使われ方がされているようです。

エディケアEXの通販サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

EDITAL EX

↑ページの先頭へ
ページの先頭へ